日本を出国する前に考えること (JPN)

おはようございますヽ(*’▽’*)ノ

ちょっとぶりの日本語投稿です。

今日は有給を頂いたので、朝からスタバでゆっくり時間を過ごしてます。

 

暑すぎて家から出る瞬間悩んだけどね…外は猛暑です。

去年はアーネと38度炎天下の東京を歩き回ってたけど、今考えるとありえない(笑)

どうやって生き延びていたんだ私?

 

いやー愛ですね、愛の力(´ー`) とかいって。

 

はい。汗だく&化粧はオールバイバイでしたが、楽しい夏でした。

 

今年の夏は出国前ということもあり、手続きにバタバタ。仕事の合間をみて

手続きせなあかんのです∑(゚ω゚ノ)ノこれが大変!

 

でも有給申請を快く快諾してくれるのは、本当にありがたいです。

実際仕事場では、する仕事がなくて困ってるけど。文句は言えないのです。

 

そうそう。今日は歯医者にいく関係で有給をもらえたのです、、

 

いやーでも歯医者って本当コワイコワイですね。

親知らず抜くか抜かないか、、

予約すでに取ってるのに、いまだにビビって抜くべきか悩んでいるという。

 

術中えぐい音するってみなさん言うじゃないですか。

バキバキ、ゴリゴリみたいな。

それを聞いてから無理モードに入ってしまいました。

 

優しい後輩ちゃんが、親知らずを抜歯するときは音楽を聞いてましたと

教えてくれました、そうすることでちょっとは気がまぎれるんだとか。

(教えてくれてありがとうね!)

 

…でも私が手術中、大好きなダブステップを大音量でかけてみるとします。

 

絶対抜歯失敗される、、、、、!

 

あゝどうする私。ギリギリまで考えよう…

 


 

さぁ本題です。

先ほど市役所にいって、出国する際の手続きについて聞いてきました、

 

市役所での会話

 

総合案内所にいそいそと足を運ばせ、

 

「すみません。1年間日本からでるんですけど、

年金、国民保険、そんな感じのものってどうすればいいですか?」

 

と、だいぶアバウトに質問(笑)

 

お疲れ気味の、案内所でお勤めの女性は丁寧に答えてくださって、

 

出国の2週間前あたりに市役所にきて、国外転出届

 

というものを提出するそうな。

そもそも国をでることで、年金やら国民保険やらの支払い義務はなくなるらしい。

 

<将来的に年金を受給したい人>

・減額される場合:一年間払わなくてOK。帰国してから払い始める

・受給する金額をキープする場合:日本に在住する家族に頼んで、自分の分も一年間一緒に払ってもらう

などが方法としてあるそうです。

 

じゃあ年金を受給しなくてもいい場合は?

 

<年金の受給はしない人>

海外に移り住み、もう日本に住む予定がない場合は、

海外転出届を出していくだけで手続きは終わり。

将来年金の受給は不可能となりますが、年金を支払う必要もありません。

 

とのことでした。

 

私は別に家族に年金払ってもらおうとは思っていないので、

将来的に年金は減額or受給できない

という形になりそうです。

 

政府が払えない払えないと騒ぎ始めた時点で

もはや諦めました。自分で貯めようと。

そもそも日本に住んでいるのかもわからないので…

 

この方法に賛否はあると思いますが、今現在はこんな方向でいく予定です。

 

ワーホリや留学でも日本を出るみなさんに

少しでも参考になれば嬉しいです!

 

 

それでは

 

 

Chiaki


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください