To the Capital City, Oslo

先ほどオスロに到着しました〜!

BrønnøysundからTrondheimまでクルーズ船に乗り、一晩を明かした後で、そのまま空港に直行。と思いきや、40分ほど時間を確保することができたので、ちょっとした冒険。

ここTrondheimはアーネが昔勉強していた大学があるところで、彼が住んでいたところや、普段よく過ごしていた場所などを知ることが出来ました 🙂

そこで、まずは最初にTrondheimをご紹介(・∀・*)

 

Trondheim(トロンヘイム)

スクリーンショット 2019-03-01 17.43.20.png

赤いピンがささっているところがTrondheimです。

小さな街だとアーネは言っていましたが、私的には色々な年代の人たちが朝早くからコーヒーを片手に仕事や学校に向かっていたりと、たくさんの人が住んでいるイメージでした。

Brønnøysundが小さな街で、おじいちゃんおばあちゃんがカフェで1日を過ごしているというのは印象づけられましたが、Trondheimはもっと若い世代の人々がたくさんいて、より活気付いているイメージです。

9209273670155784009_IMG_9712.jpg

Bergenと街並みが似ていて、カラフルな可愛い家が川ぞいに並んでいます。

-2119938598109541616_IMG_9705.jpg

奥に見えるのは教会です。アスファルトの上にはまだ雪がうっすらと積もっています。

2908640167499806286_IMG_9698.jpg

木々にはまだクリスマスっぽさを感じさせる暖かい色味の電球が飾られています。

イルミネーションみたいで、とても綺麗です。

1273867453498360012_IMG_9689.jpg

これは朝の7時30分頃ですね。まだ空が薄暗いです。

あまり滞在する時間が多く取れなかったので写真も少ないですが、このような雰囲気です。おもちゃのような可愛らしい家があちこちに並んでいて、川ぞいに反射する家がとても綺麗でした。

春になるともっと明るい雰囲気になるとアーネがいっていました。またここを訪れて色々回れたらなと思っています!

 

さて、ここからまだついて3時間しか経っていませんが、ノルウェーの首都Osloを今私がみた限りで紹介します。

 

Oslo(オスロ)

ノルウェーの首都はTrondheimよりもっと下で、東側にあります。Swedenとの国境の近くですね。

スクリーンショット 2019-03-01 17.56.40.png

飛行機でTrondheimからOsloの空港へと今回は向かいました。

空港に着いたと思ったら、予定していた時間より遅れていて、ダッシュして電車へと向かいます。Speed trainをつかって、OsloのCentral Stationへ。

-2911852898180870345_IMG_9732.JPG

 

Oslo Sentralstasjonです。

なんかそのまま英語感がありますよね。おかげで時々ノルウェー語が読めない私でも、雰囲気がつかめることがあります。英語ありがたやありがたや。

と。ここで問題が発生。

アーネ君は16時から19時頃までオスロ市内で講義を受けなければいけないので、急遽合流したアーネのおじさんの力を借り、キャリーケースを荷物預けのボックスにいれ、コンビニで購入したSIMカードを私のアイフォーンに挿入、っと。

・・・

“This SIM card cannot activate your phone. Please contact to your phone provider. ”

SIMカードがどうやら私のアイフォーンでは使えないようです。

いやまて。アーネちゃんSIMカード買ってくれた意味。2000円くらい無駄にしたことになるじゃん。

とのことで、彼のおじさんがとても優しいことに、仕事用の携帯を私に1日貸してくれることに。(これでGoogle Mapが使える!)ありがとうございます。

彼は日本に旅行したことがあったみたいで、英語のサインがないにも関わらず色々なところを一人で周ったようです。すごいな。日本もうちょっと旅行者に優しくなってもいいよね…オリンピック本当どうするの、TOKYO?

 

さて、おじさんはお仕事へと向かうようです。颯爽と彼の自転車と共に消えて行きました。Cool Norwayとは彼のこと。

オスロのCentral Stationを出て、ちょっとした一人冒険…の前にヨーグルトとパンを買って腹ごしらえして出かけます。(笑)

-7713942614337038605_IMG_9727.JPG

街並みです。

車がめちゃくちゃ多いし、電車はガンガン路面走ってるし、人がめちゃくちゃ多い。東京より少ないとはいえ、本当に混雑。目が回る。

そして人種はごっちゃごちゃ。英語しか話せない人も住んでいるとは聞いてはいましたが、どうやらこれなら本当だろうとわかるくらいです。アメリカみたいでした。

黒人の女の子たちが駅前でブレイクダンスを踊っていて、格好よかったです。今日一番いかしてる中学生(高校生?)でした。

 

そしてこの写真を見て右にまがり、ひたすら進むと海が見えます。

4904256324368109550_IMG_9731.jpg

Opera Houseです。

-104039684555126297_IMG_9729.jpg

違うアングルから見るとこんな感じ。

坂をずーーっと登れるみたいで、360°の角度から景色を楽しめるみたいです。(英語のウェブサイトより)

お金がかかったらめんどいなぁと思って結局上までいきませんでしたが(笑)建築がとても素敵ですね、ノルウェーは。

 

ここで、さらに問題が。

おじさんのiPhoneを使い、泊まらせてもらえる彼の家の住所をGoogle Mapで調べていたら、なんと。

充電切れ。

泣いちゃう。もう泣いちゃう。

なんてことはないです。結局駅で荷物番をしていなければいけないので、どちらにしろ時間を潰さなければいけないのです。

今は駅内のスターバックスでブログを書いています。スターバックスはWifi難民の救世主です。愛してる。お金持ちになったら株買います。

 

今の所はこんな状況です!

ここからまたすごく忙しくなるので、なるべく時間を見つけてブログに記事をPostしていければいいなと思っています。

 


※追加

調査していった結果!

多分こちらのマップで緑のフラグが立っているところに観光しに行くと思います。

スクリーンショット 2019-03-01 19.04.33.PNG

ムンクの叫びは見に行きたいな〜!

あとヴィーゲラン彫刻公園。運が良ければ、アナと雪の女王のモデルとなった城、アーケシュフース城にも立ち寄れたらとプラン中ですΣ(´□` )

楽しみ!!

 

Ha det bra!

 

Chiaki


To the Capital City, Oslo」への5件のフィードバック

  1. はじめまして(^^♪
    オスロ、きれいな街ですね~(^.^)
    北欧、経由でしか行ったことなく、一度訪れてみたいと思ってる場所です。
    ブログ、参考にさせてください(*^^)v

    いいね

    1. tabisurueiyoushiさん
      こんにちは!ブログを見ていただきありがとうございます。コメントとても嬉しいです!
      ノルウェーは今回で2回目なのですが、本当に美しい国です。
      Bergen,Brønnøysund,Rørvik,Trondheim,Osloと、北西ー中部ー南ー東とあちこち飛びましたが、
      どこも自然が豊かでご飯が美味しいです。冬も思ったよりそこまで寒くなく、過ごしやすいです!
      よろしくお願いします(・∀・*)

      いいね: 1人

      1. 冬でも寒くないのですか~!(^^)!
        それはいいですね(^^)/
        寒くなくて食事が美味しいなら、なおさらいいです(*^^)v
        こちらこそよろしくお願いします(^.^)

        いいね

      2. 春になってもっと暖かくなると思うので、いい天気に期待です!
        フォローさせていただきました、ブログの更新楽しみにしています!

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください