What is Brønnøysund?

日本人に人気炸裂中の、北欧の国々。今回は私が旅行で向かったNorwayについてご紹介したいと思います!

Brønnøysund(ブレンネイスン)って街を聞いたことはありますか?

多分、日本人の方は誰も知らないと思います。日本語で検索をかけても紹介ページはほぼ皆無でした。なので、今回は誰も知らないBrønnøysundに向かった私が感じた&学んだ魅力を、ここで皆さんにシェアしていきたいと思います!!

 


 

ノルウェーは、2018年に発表された、国連発表の「世界幸福度報告書」で第二位にランクインした国です。詳しくは(世界幸福度報告書)をご覧ください!

 

 

ノルウェーの更に北に位置するBrønnøysundへの旅行者は、ドイツなどから来る遊覧船で立ち寄る人々以外、滅多に訪れないと地元の方が言っていました。

 

スクリーンショット 2019-02-04 18.21.54.png

 

マップをご覧の通り、まさしく北の北にあるという感じですね。

私が2018年10月にBrønnøysundを訪れた時、夜は気温-8度、昼は5度程度でした。厚着していれば大丈夫!建物の中はとても暖かったです 🙂

 

自然と人が調和する地、Brønnøysundへ

 

街を取り囲む水は透き通っていて、とても綺麗でした。あまりに透明なので、写真を撮る際もReflection Photographyが好きな方にはたまらない場所だろうなと思います。

次訪れた時は、しっかりカメラ握りしめて自身で撮影してきます!!

 

 

↑Brønnøysundで観測されたオーロラです。

オーロラは主に9月〜3月に観測されることが多いそうなのですが、私がBrønnøysundに訪れた際は、見ることはできませんでした。

ノルウェーでオーロラを見たい方は、Tromsø(トロムソ)という場所に行くといいですよ!!30%の確率で、よく観測されるそうです。

 

View this post on Instagram

Elg i solnedgang 🌞❄️

A post shared by Anita kristiansen (@anital1963) on

 

小道を散歩していると、ムースなどの野生動物に出会うことはよくあります。私は散歩中に、実際に親子鹿とミンクを発見しました!

 

フレッシュなシーフードが豊富!

View this post on Instagram

#hurtigruta #laks #polarlys #mat

A post shared by Midt i Norge (Nettmagasin) (@midtinorge_min_artikkel) on

 

ノルウェーはサーモンが特産品で、日本もよく輸入しています。良質な脂がのっていて、お肉のような感覚で頂けました。ノルウェーにいったらサーモンは絶対に食べましょう!

 

View this post on Instagram

TD på kaia #artikkel

A post shared by Midt i Norge (Nettmagasin) (@midtinorge_min_artikkel) on

 

Brønnøysundの港では、周回している船がとまり、量り売りでエビを売っていました。

このエビが、とても甘くて美味しいのです!捕獲されてすぐのエビの皮をむき、塩とレモンをかけるだけで、美味しく食べられます。ゆで卵と一緒に食べるとが多いようです。

 

地元の人に愛される山々

 

Torghatten

 

地元の人々は、週末ハイキングをしに行くことが大好き。山でも多くの人に挨拶しました。みんな自然が大好きなんですね。

 

人々に伝わるTorghattenの伝説

 

Torghatten(トルガッテン)はBrønnøysundでも一番有名な山です。山の中央に大きな穴が空いているのが特徴。

この山は、ある伝説を持っているんです。アーネに教えてもらってから、自分で調べてみました!おとぎ話のようですね。

 

According to legend, the hole was made by the troll Hestmannen while he was chasing the beautiful girl Lekamøya. As the troll realised he would not get the girl, he released an arrow to kill her, but the troll-king of Sømna threw his hat into the arrow’s path to save her. The hat turned into the mountain with a hole in the middle.

伝説によると、Hestmannenというトロールが美しい少女Lekamøyaを追いかけていた時に、この穴は作られたという。トロールは彼女を手に入れられないと気付いた時、彼女を殺そうと矢を放った。しかし、トロールの王であるSømnaは彼女を救うため、矢の通り道に彼の帽子を投げました。そうして、その帽子の真ん中に穴が出来て、山になったという。(自分で翻訳)

Source: Wikipedia

 

Skogmofjellet

 

犬の散歩を兼ねてハイキングする登山者がとても多いです。私もアーネ、アーネのお母さん、わんちゃんと山を登りました。

 

 

フィヨルドを見渡すことができる大きな山です。小さい池に反射した空がとても綺麗でした。

 

 

Skogmofjelletの頂上には小石の山が置かれていました。

さて、これは何でしょう…とアーネのお母さんに尋ねてみたところ、

「小石の山の中には革製のケースがあり、中には紙とペンがあって、そこに登山者の名前を記念として書き残すことが出来るよ!」

とのことでした。

素敵ですね〜旅の思い出をシェアしている気分です。しっかりと名前を書き残してきました 🙂

 

Brønnøysundへのアクセス

 

空港「Brønnøysund Airport」を利用しましょう。(プロペラ機)

私はBergen(ベルゲン)から二回乗り継ぎしていきました。

☆Bergen→Bødø→Brønnøysundという感じです。

Bødøからはプロペラ機だったので、なんだか新鮮でした!!音が大きいので、イヤホンを持参しましょう(・∀・*)

 

まとめ

 

以上です!

これからまたアーネの家族を訪れる際は、もっとたくさんの写真をとって紹介できればと思っています。

 

閲覧ありがとうございました :*)

 

 

Chiaki


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください